• ホーム
  • 病院のご紹介
  • 診察予定表
  • 交通のご案内
  • お問い合わせ
  • こころを込めたチーム医療を提供します!
  • 私たちは、患者さんの意思を尊重し、高度で良質な医療を 提供することによって、地域社会に貢献します。
  • 私たちは患者さんを中心としたチーム医療を推進します。
  • 地域と連携した急性期医療を提供します。
  • 救急医療(二次、三次救急、小児救急)に精力的に取り組みます。臓器移植、特に献腎移植を推進します。
  • がんや生活習慣病の予防と早期発見・早期治療に努力します。

当院は国・県から下記の指定・認定を受けています

  • 地域医療支援病院
  • 救命救急センター地域災害拠点病院
  • 地域周産期母子医療センター
  • 腎移植センター(腎疾患総合治療センター)
  • 兵庫県指定がん診療連携拠点病院
  • 臨床研修病院
  • 日本医療機能評価機構認定病院 - 当院は日本医療機能評価機構による認定を受けています。
  • お知らせ,HOT NEWS
  • イベント&セミナー,EVENT&SEMINAR
  • 最新採用情報,RECRUIT
  • 病院内の注意事項,PRECAUTIONS

にしびょうトピックス

過去の記事一覧へ

「急変時の看護」研修会 「急変時の看護」研修会

多重業務研修を開催しました (2017.7.26)

7月21日、本日で最後のランチョン交流会の後、多重業務研修を開催しました。多重業務における優先順位のつけ方、優先順位と絶対順位があることの講義の後、多重業務のシミュレーション研修を行いました。事例1は日勤で、持続点滴の患者の点滴交換、肺炎患者の呼吸ケア、ふらつきのある患者のトイレ歩行介助の多重課題でした。事例2では準夜勤で眠剤を希望する患者、低血糖の患者、見当識障害の患者の多重業務でした。それぞれシミュレーションと、デブリーフィングを繰り返すことで、患者の変化に合わせた対応、他の患者への配慮、応援を呼ぶタイミングを考えて動けるようになっていきました。そして、このような業務が重ならないようにするにはどうした良いかも考えることができ、夜勤も独り立ちしていく中で、研修で得た成果を活かしてもらいたいと思います。

ページトップへ