• ホーム
  • 病院のご紹介
  • 診察予定表
  • 交通のご案内
  • お問い合わせ

臨床研究へのご理解・ご協力のお願い

臨床研究へのご理解・ご協力のお願い

兵庫県立西宮病院では、最上の診療を提供できるよう努力し、疾病の予防・診断・治療方法の進歩に貢献することを目的として臨床研究を行っています。臨床研究を行うにあたっては、患者さんの診療情報や診療目的で採取された血液・組織・手術標本などの試料は大変貴重なものであり、大切に保管しています。
当院で行う臨床研究は、倫理委員会における厳正な審査を経て承認されたものであり、研究結果の公表に際しては、個人を特定できる全ての情報を伏せて行います(個人情報の取り扱いについて)。
臨床研究において、患者さんの診療情報や試料を使用する際には、患者さんの同意を得ることが原則ですが、過去の通常診療で得られた情報・試料を使用する研究(後向き臨床研究)については、厚生労働省の定めた「臨床研究に関する倫理指針」(平成20年7月31日改正)で「同意を受けることを必ずしも必要としない」とされています。これを踏まえて、当院で実施する後向き臨床研究では、通常診療で得られた情報・試料については、同意が無い場合でも、使用させていただくことといたします。ただし、ご自身の診療情報・試料を研究に使用して欲しくない場合は(研究の内容はこちらで公開しています)、当院の担当窓口(医事企画課:内線2291)まで、その旨お申し出いただければ、以降、患者さんの診療情報・試料を研究から除外いたします。また、拒否された場合でも診療上の不利益を受けることはありません。
私達は、より良い医療を提供するために研究を行っています。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

兵庫県立西宮病院
院長 河田 純男

平成25年10月15日 平成25年度 第7回倫理委員会承認

ページトップへ