• ホーム
  • 病院のご紹介
  • 診察予定表
  • 交通のご案内
  • お問い合わせ

栄養管理課

栄養管理課の特色

誕生日を迎えられた患者さんへのバースデイケーキです!栄養管理課では、入院患者さんの食事の提供と栄養管理及び入院・外来患者さんの栄養食事指導を担当しています。
入院中のお食事は患者さんにとって、大きな愉しみです。少しでもご満足いただけるよう朝食メニューの充実や一品追加、また、新しいメニューの導入などを行っています。また、出産された方には、お祝いの気持ちをこめた“出産お祝い膳”を、また、入院中に誕生日を迎えられる患者さんには、バースデイケーキに手作りカードを添えてお祝いをさせていただいています。
当院の特長は、おいしい治療食をめざし、しっかり“だし”をとり“旨み”をプラスしていることと、丁寧な手作り料理です。
年に2回行う嗜好調査や患者さんのお声を参考に、入院患者さんに喜んでいただける食事の提供をめざし、スタッフ一同日々がんばっています。

行事食

お正月、節分、ひなまつり、端午の節句、七夕、秋の味覚、クリスマス、冬至など行事や季節に合わせたメニューを提供しています。

七夕 クリスマス
七夕(彩りそうめん、とりそぼろあんかけ、水ようかん) クリスマス(ローストチキン、ケーキ)
七夕 クリスマス
元旦(お雑煮、三種肴) 十五夜(う巻き卵、肉じゃが、月見団子)

お祝い膳

出産お祝い膳(赤飯、ステーキ、デザート等)

栄養食事指導

治療食の患者さんには、入院当日または翌日に、管理栄養士がベッドサイドを訪問し、入院中のお食事の説明をさせていただいています。また、消化管術後の食事開始時にも、食事に対する不安を解消する目的で、食事の摂り方についての説明に訪問させていただいています。それ以外にも入院・外来患者さんの個別及び集団での指導を医師の指示の下に随時行っています。
個別栄養食事指導をご希望の場合は、予約制となっていますので、医師または看護師に相談のうえ、お越しください。
集団栄養食事指導は、糖尿病教室・糖尿病セミナー両親学級・腎臓病教室などの各種教室があり、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・検査技師等がチームを作って、患者さんの療養に役立つ情報提供やアドバイスをさせていただいています。腎臓病教室では、調理師による、調理実演や調理指導も始めるなど、楽しく学びながら、すぐに役立つ教室となっています。ご希望の場合は、医師または看護師にご相談ください。

糖尿病透析管理指導

糖尿病の合併症で腎機能の低下している方に透析導入予防を目的に、医師・看護師・管理栄養士が共同し、指導を行っています。4回の指導を1クールとし、継続的に、各メンバーが専門的立場から、わかりやすく、実践しやすい指導をさせていただいています。


2014年度の主な実績
入院栄養食事指導:1737件(月平均 145件)
外来栄養食事指導: 415件(月平均 35件)
集団栄養食事指導: 113件(月平均 9件)

管理栄養士のチーム医療への参画

栄養管理計画に基づく栄養サポートに加え、NST(栄養サポートチーム)活動、褥瘡防止対策活動、院内感染対策チーム活動、緩和ケアチーム活動等、化学療法運営委員会などさまざまな活動の一員としてチーム医療へ参画しています。

NST(栄養サポートチーム)
詳しくはこちらをご覧ください[PDF:223KB]

NST専門療法士 臨床実地修練カリキュラム
当院は日本静脈経腸栄養学会「栄養サポートチーム専門療法士」の認定教育施設に認定されており、臨床実地修練カリキュラムを毎年実施しています。
ご希望の方は、ホームページでご確認ください。

詳しくはこちらをご覧ください[PDF:210KB]

ページトップへ