• ホーム
  • 病院のご紹介
  • 診察予定表
  • 交通のご案内
  • お問い合わせ

看護部理念/目標

県立西宮病院の基本理念

私たちは、患者さんの意思を尊重し、
高度で良質な医療を提供することによって、地域社会に貢献します。

看護部の理念

看護部理念

西宮病院の目指す看護師像ABCD

信念を持って行動を起こし、夢に向かって挑戦し続けよう!!,「目指す組織」:風通しのよい組織『自感・空感・共感・教環』

看護部理念

看護部の方針

兵庫県立西宮病院は、地域の急性期総合病院として、
ワンランク上の病院を目指してチーム医療を推進しています。

看護部の活動目標

1.ワンモアの看護とチーム医療の推進

  1. 看護の質評価と専門能力の向上
    (DiNQL調査結果とケアプロセス評価より改善と強みの強化)
  2. 専門職としての役割発揮(意思決定支援の充実)
  3. 多職種カンファレンスの実施
  4. 看護職員と看護補助者の業務分担の推進
  5. PNSの運用の成功(マインドの醸成と監査、新任看護師の育成と安全な看護の提供)

2.経営計画への参画

  1. 診療報酬算定取得に向けた取り組み
    (7対1入院基本料、退院支援加算1、認知症ケア加算2)
  2. コスト意識の向上
    診療材料提案品目の導入・無駄の削減

3.退院支援の充実

  1. 早期から患者の生活を見据えた退院支援の展開

4.働き続けられる職場環境作り

  1. 健康を守り、個人の生活スタイルに合わせた夜勤勤務の選択
  2. 時間管理の徹底(定時退勤の推進)

5.災害対応力の向上

  1. 平時から有事に備えた訓練の実施
  2. 災害対策訓練の実施

看護部の紹介へ戻る

ページトップへ