• ホーム
  • 病院のご紹介
  • 診察予定表
  • 交通のご案内
  • お問い合わせ

看護部の紹介

ワンランク上の看護をめざし、“ワンモア”の看護を!

ごあいさつ

看護部では、看護師、看護助手、メデイカルアシスタントなど、約470名の看護職チームが力を結集し、「患者様が思わず笑顔になってしまう」居心地の良い療養環境作りに取り組んでおります。患者様にとって良い環境とは、安全である・ほっとしてリラックスできる・効率良く治る・生き方、考え方を尊重されるような場所であると考えます。
患者様に安全安心な看護をご提供でき、居心地が良いと思って頂けるためには、看護の視点で療養環境を最適に整えることができる看護師の継続的教育が必要です。
看護師一人一人が学びを継続できるように、卒後継続教育や管理者研修にオリジナルの研修企画を組み込み、専門的知識の習得とともに、診療部や多職種の協力を得ながら現場力を高めることを目指しています。現場力とは「やるべきことをきっちり実施できる能力」であり、何より責任をもって役割を果たせる力のある看護師の育成に注力しています。
また、看護師が患者様やご家族の決定された意向を正しく理解し尊重できる豊かな人間性を身に着けられるようPNS看護体制のパートナー同士で切磋琢磨し「独りよがりにならない看護」の実践にも努めております。
変化の激しい医療情勢の中、変動に柔軟に対応できる看護部の体質を作り、あと少し、さらにもうひとつ考えて行動できる価値ある病院の価値ある看護師になれるよう努力して参ります。どうそよろしくお願いします。

兵庫県立西宮病院 看護部長
松山 惠子

ページトップへ