• ホーム
  • 病院のご紹介
  • 診察予定表
  • 交通のご案内
  • お問い合わせ

看護部各セクションの紹介

本館5階病棟(産科・NICU・GCU)

本館5階病棟 目標,1.妊娠中から産褥を通じて安全な周産期医療を提供します。 2.緊急入院が必要な患者さんを可能な限り、受け入れます。 3.健やかな母子関係を保つために母子同室、育児練習に取り組んでいます。 4.退院後の育児サポートを地域と連携して行います。

産科とNICU, GCUの病棟です。
病床数は産科 21床、NICU 6床、GCU 6床です。
年間約800件の分娩があり、母体搬送約100件を受け入れています。地域母子周産期センターを取得し、ますます高度医療を要する患者さんの受け入れを行っていきます。
安全な分娩のために、妊娠中は外来保健指導室での保健指導並びに相談を受け、病棟においては20名あまりの助産師が交替で分娩をサポートします。産後は育児習得のため、各種指導をはじめ、沐浴の実施、授乳、退院後に向けてともに考え、育児を支援していきます。
NICU, GCUにおいては、母子愛着形成を促進できるよう両親の面会時間の拡大を行い、早期接触やカンガルーケアを取り組んでいます。退院後は地域で支援が受けられるように保健所と連絡をとり、継続した育児支援に力を入れています。
新たな命とともにお母さんお父さんとしての役割がスタートする5階病棟のイメージフラワーは「さくら」です。新しい家族が健やかに過ごせますようスタッフ一同心から願っております。

看護部の紹介へ戻る

ページトップへ