• ホーム
  • 病院のご紹介
  • 診察予定表
  • 交通のご案内
  • お問い合わせ

腎移植センター

腎移植センター

  • 腎移植センター
  • 腎移植

腎移植センターは腎移植手術の実施とそのための組織適合性検査を行っており、現在、日本でトップレベルを誇っています。
当院の腎移植に関する歴史は古く、昭和48年(1973年)の第1例目以来、2016年末で601例(生体腎463例、献腎138例)の腎移植を行っています。スタッフには4名の日本移植学会・日本臨床腎移植学会の認定医が揃っており、豊富な経験をもとに月間2例、年間約20例の腎移植を施行しています。
また、最近は夫婦間移植、ABO血液型不適合移植、プレエンプティブ移植(透析導入前の移植)などを積極的に行い、さらに今までは移植のできなかった既存抗体陽性症例に対しても術前の処置を行い、可能な限り移植を行うようにしています(国内外の学会で発表)。

週に2回腎移植外来を設け、退院後の外来フォロー、治療を行っています。
平成11年6月には脳死法施行以来全国で4例目の脳死腎移植を実施し、その受け入れ体制も整っています。

組織適合性検査部門はWHO公認の組織適合抗原を2種類発見するなど、西日本の基幹移植検査センターに指定されています。かつて、近畿地区地方腎移植センターの役割を果たしていたため、腎移植についてご理解をいただけるよう県内でさまざまな啓蒙活動を行っています。

診療対象となる方
①腎移植を受けようと考えている方
②腎移植を受けた方
③腎移植以外の骨髄移植など、他の目的のHLA検査

主な対応医療機器と設備
遺伝子解析装置(DNAシークェンサー)、遺伝子増幅装置(PCR装置)、細胞解析装置(フローサイトメトリー)、胞培養装置、超低温槽

外来診療は泌尿器科で行っています。

1. 腎移植を希望される方へ
腎移植の相談、献腎移植の登録等は泌尿器科の外来診療で行っています。

腎移植相談等は予約で火・水曜日午前中に行っています。
泌尿器科外来に前もって電話で確認をしてください。
献腎移植登録は平日午前中に受け付けしておりますが念のため、泌尿器科外来に前もって電話で確認をしてください。

Tel:0798-34-5151

外来診療受付時間内においでください。保険証と身体障害者手帳をお持ちください。

2. 腎移植の相談
腎移植を受けるために、腎移植について説明を聞きたい方はあらかじめ泌尿器科外来に電話予約をしてください。

3. 献腎移植を受けたい方の登録
必ず、透析主治医の紹介状をお持ちください。
受診されて登録の為の必要な検査及び日本臓器移植ネットワークに登録管理料を振り込まれたことが確認されて、登録が完了します。
なお、登録は年度単位の登録となっています。
※更新の方法が変わりました。詳細はネットワークまたは当院へご連絡ください。

前のページへ戻る

ページトップへ