• ホーム
  • 病院のご紹介
  • 診察予定表
  • 交通のご案内
  • お問い合わせ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

産婦人科

診療内容の紹介

月経開始から閉経後まで、あらゆる年代の女性にとって安心できる医療を提供できるよう努めております。
産科では地域周産期母子医療センターとして、小児科医師と協力しながら早産や双胎妊娠などのハイリスク妊娠の管理を行っています。
また、2014年10月からは周産期救急医療センターとして、前置胎盤などのハイリスク分娩や産後出血症例の受け入れも積極的に行っています。一方で、正常妊娠は医学的理由がない限りはなるべく誘発や促進を行わず、自然分娩を行っていただくことを目指しています。
婦人科では県指定がん診療連携拠点病院として、医学的根拠に基づいた医療を提供できるよう努めています。
手術においては、可能な限り腹腔鏡や子宮鏡(内視鏡)を用いるなど、患者さんの負担を少なくする術式を提案しています。

診療内容の紹介

  1. 産科妊婦健診正常分娩ハイリスク妊娠・分娩合併症妊娠
  2. 婦人科子宮の腫瘍卵巣の腫瘍月経・更年期・閉経後

お知らせ

6階病棟(小児、女性専用病床)を一部改築し、感染対策、安全対策の行き届いた新しい産科病床がH24年3月5日よりオープンいたしました。以前より当院では5階病棟(産科病棟)での母児同室を行ってまいりましたが、これにより6階病棟でも母子同室が可能となりました。これに先立ち助産師の6階病棟の配置や母性専門看護師による母性看護の研修、産科病棟での実践研修など取り組んでまいりました。

当科での分娩をご希望の方へ

  • (1)当科は分娩予約の受付は行っていませんので、分娩予約を目的とした受診は必要ありません。
  • (2)当科での分娩をご希望の方は、
    ①妊娠経過に特に問題なければ、
    35週までに転院のうえ当科での妊婦健診を開始してください。
    ②上記以外の方(帝王切開が必要、切迫早産といわれた方など)は、
    32週までに転院のうえ当科での妊婦健診を開始してください。
  • (3)当科受診の際には、現在通院中の医療機関より紹介状と血液検査等のデータをお持ちください。

〈 初診受付:月曜日~金曜日(祝日除く)8:30~11:00 〉

※当院では、地域連携予約の方、紹介状をお持ちの方を優先的にお呼びしています。
できるだけ、通院中の医療機関よりご予約いただくことをおすすめします。
(妊婦さんやご家族からのご予約は受け付けておりません。悪しからずご了承ください。)

産婦人科スタッフの紹介

外来診察予定表,外来担当は外来診察予定表をご覧ください。

信永 敏克

役職副院長
産婦人科部長
専門分野周産期
資格日本産科婦人科学会専門医
日本産科婦人科学会代議員
近畿産科婦人科学会理事
兵庫県産科婦人科学会副会長
兵庫県産科婦人科学会運営委員長
日本周産期・新生児学会暫定代表指導医
兵庫県医師会母体保護法指定医師審査委員会副委員長
西宮市医師会理事
西宮市産婦人科医会会長
兵庫医科大臨床教育教授
大阪大学臨床教授
ベストドクター2018

磯部 晶

役職産婦人科部長
専門分野婦人科一般
資格日本産科婦人科学会専門医・指導医
新生児蘇生法Aコース修了
臨床研修指導医講習会修了
緩和ケア研修会修了
母体保護法指定医師

山部 エリ

役職産婦人科医長
専門分野産婦人科一般
資格日本産科婦人科学会専門医
母体保護法指定医
新生児蘇生法Aコース修了
緩和ケア研修会修了

折出 唯志

役職産婦人科専攻医
専門分野産婦人科一般
資格新生児蘇生法Aコース修了
緩和ケア研修会修了

山本 岳

役職産婦人科専攻医
専門分野産婦人科一般
資格新生児蘇生法Aコース修了

増原 完治

役職産婦人科部長
専門分野婦人科一般
資格新生児蘇生法Aコース修了
日本産科婦人科学会専門医・指導医
「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会」修了
女性ヘルスケア暫定指導医
臨床研修指導医養成講習会
日本女性医学会ヘルスケア専門医
日本産科婦人科内視鏡学会 技術認定医
母体保護法指定医師

北井 俊大

役職産婦人科医長
専門分野周産期医療
産婦人科一般
資格日本産科婦人科学会専門医・指導医
日本周産期・新生児学会周産期専門医
がん治療認定医
母体保護法指定医
新生児蘇生法Aコースインストラクター
緩和ケア研修会修了

町村 栄聡

役職産婦人科専攻医
専門分野産婦人科一般
資格新生児蘇生法Aコース修了
緩和ケア研修会修了

齊藤 渉

役職産婦人科専攻医
専門分野産婦人科一般
資格新生児蘇生法Aコース修了

ページトップへ