• ホーム
  • 病院のご紹介
  • 診察予定表
  • 交通のご案内
  • お問い合わせ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

専攻医

専攻医の特色

兵庫県立西宮病院は阪神南地域の医療機関と連携して地域完結型の高度医療を目指すため、救命救急センター、新生児センター、腎移植センターを併設しています。救急医療をはじめ急性期医療機関として中核病院の機能を果たしています。さらに厚生労働省の初期臨床研修指定病院として医師の卒後教育、臨床研修にあたります。
2年間の初期研修を終了された方を対象に、さらに高度な各診療科の専門医育成を目的として、3年目から5年目までの専攻医(レジデント)カリキュラムを用意しました。専門医育成の目標達成のため病院内の他の診療科はもとより、他の兵庫県立病院での専攻研修を許容しました。

専攻医スタッフの紹介

内科専攻医

内科
専攻医
伊藤 直彦
山本 研人
中田 継一
光藤 奈菜子
常田 芙佐
三浦 勇人

外科専攻医

外科専攻医 德山 信嗣
雪本 龍平
岡本 葵
本田 晶子

産婦人科専攻医

産婦人科
専攻医
清水 亜麻
角田 沙保里
永瀬 慶和
山本 実咲
宇田 元

救命救急センター専攻医

救命救急
センター
専攻医
松浪 周平
南 和伸

泌尿器科専攻医

泌尿器科
専攻医
田中 亮

整形外科専攻医

整形外科
専攻医
平瀨 仁志
尾上 敦規
抽冬 晃司

ページトップへ