• ホーム
  • 病院のご紹介
  • 診察予定表
  • 交通のご案内
  • お問い合わせ

腎臓病教室

当院では、年々増え続ける腎臓病の方の指導の入り口として、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・調理師・MSWが協働して「腎臓病教室」を実施しています。

平成28年度 開催予定

日 程テーマ
5月30日(火)慢性腎臓病(CKD)①
7月25日(火)慢性腎臓病(CKD)②
9月26日(火)糖尿病性腎症
10月31日(火)末期腎不全
11月28日(火)慢性腎臓病(CKD)①
1月30日(火)慢性腎臓病(CKD)②
2月27日(火)末期腎不全

開催場所:2号棟2階 大会議室
時 間:14時~15時30分
費 用:集団栄養指導料のみです(保険適応3割負担の方で240円)
お問い合わせ:地域医療連携センター(TEL:0798-34-5151/FAX:0798-34-4436)
※この教室は予約制です。定員:15名(先着順)
※予約には主治医の先生からの紹介が必要です。

平成28年度 開催実績

平成28年度は毎回15名の完全予約制で、火曜日の14時から2号棟2階大会議室で開催いたしました。
平成29年度の腎臓病教室に参加ご希望の方は、告知後内科外来窓口までお問い合わせください。ご家族の方と一緒に参加して頂いても構いません。

開催月参加人数
7月12名
9月11名
10月12名
11月10名
1月12名
2月11名
合計68名

腎臓病教室のポイント

1.参加型で楽しく!

腎臓病教室では、患者さんに楽しんで腎臓病のことについて学んでもらえるよう、講義の合間にクイズを多く取り入れています。

塩分クイズ:○×の札を挙げてもらいます,フットケアの説明:模型を使用して説明します

2.食べてよくわかる!試食

減塩や低たんぱく食などについての試食があります。また、実際に当院で腎臓食など治療食の調理にあたっている調理師から、日頃の調理のコツやポイントなどをお話ししています。

お出汁の飲み比べ,ほうれん草のお浸し,さっぱり減塩ちらし寿司

3.自宅で試せるサンプル!

患者様のご希望に応じて、エネルギー調整食品や減塩しょうゆ、低たんぱくご飯などのサンプルもお配りしています。「試してみたいけどどこに頼めばいいのか分からない」「発注がケース単位で困る」という場合にお使いください。

ぜひ、ご参加ください!(腎臓病教室スタッフ一同)

2017 世界腎臓デー in 西宮

2017年3月11日、世界腎臓デーのキャンペーンを行いました。

世界腎臓デー

世界腎臓デー(World Kidney Day)は、腎臓病の早期発見と治療の重要性を啓発する国際的な取り組みとして、国際腎臓学会・腎臓財団国際協会によって2006年に共同で提案され、毎年3月の第2木曜日に設定されております。
2017年は県立西宮病院が主体となって、兵庫県内の医師、コメディカルの協力のもと慢性腎臓病(Chronic Kindey Disease:CKD)の啓蒙活動を盛り上げました。

活動の内容
とき2017年3月11日 14〜16時
場所アクタ北西宮 2F 円形広場
活動ビラ配り、簡単な医療相談、クイズ
目的
  1. 「腎臓」という臓器を知ってもらう
  2. 「eGFR」という指標を知ってもらう
  3. 「eGFR<60」は慢性腎臓病の指標であることを知ってもらう
  4. 「蛋白尿≧ 2+」は慢性腎臓病の指標であることを知ってもらう
  5.  CKDについて知ってもらう
内容
  • エコバック、ボールペンなどとともに800部の慢性腎臓病の啓発ビラを配布しました。
  • ゆるキャラのそらまめ君、はばタンが参加してくれました
  • 腎臓クイズを行いました
  • 寒い中5名程度の健康相談を行いました

ページトップへ